[PR] アイプチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎週日曜日

今日、くるりのCDを借りてみました。

お元気ですか?

あなたに会わなくなってから、もう随分と時間が経ったような気がします。
1年、2年、3年・・・いや、もっとかも。
実際はたったの3ヶ月か。

この間とある台本を読んでいて、こんな台詞を見つけました。
「遠くに行くことと、死ぬことは、同じ」
遠くに行って会わなくなったら、その人が何をしてるのか、何を思っているのかわからない。私の気持ちもその人に届けることは出来ない。
そうすると、その人がどんなに大切な人だったとしても、私の生活に影響を及ぼさなくなってくる。その人が嬉しくても私は嬉しくないし、悲しくても悲しくない。

この台詞を見て、「私の中の小さな”死”」をまた少し実感しました。

私の記憶はどんどん死んでいて、昔の出来事を「自分のこと」だと認識することが出来ません。
死ぬほど愛していた人との思い出も、死ぬほど辛かった病気の日々の出来事も、最早私のものではなくて、仕方ないから今を淡々と生きている。
鮮明に蘇るのは、CDから流れてくるメロディだけ。
何の実感も湧いては来ない。

別に未練があるわけじゃなくて。
ただ何となくくるりを聴いてみたくなっただけです。
あなたへの気持ちが恋愛感情か依存感情かどちらだったかと言うと、限りなく依存の方に近いと思う。
でも私にとって、あなたが大切な人であったことに変わりはありません。

今私は、バイトと公演の準備で毎日忙しくしています。
あれこれ思い悩む暇もないくらい。
じゃあ充実しているのかと言われるとそれはまた違くて、とりあえず目の前の課題をこなすのに一生懸命な感じ。

あなたはどうしていますか?
相変わらずお仕事で忙しいですか?
何か楽しいことはありますか?
心休まる時はありますか?

私はやっぱり芝居が一番好きです。
あなたが心から愛してると言えるものは何ですか?

公演を見に来てほしいと言いたいけれど、
二度と会わないと私から約束した以上、それは出来ない。
「俺には俺の生活がある」
あなたのあの言葉を忘れることはない。
だから、この町であなたが暮らしていることも、あなたの連絡先も知っていながら、直接言うことが出来ない。
言ったって見に来てもらえないかも知れないし。
もし来てくれたって、芝居を気に入ってもらえるとは限らないし。
逃げていると言われればそれまでか。

ただ、私はこの芝居を見ながらあなたのことを少し思い出すのです。
あなたと過ごしたあの日のことを。
どうにかしてあなたにも見てほしいと思うのです。
だから、有り得ないと思っていても、もしかしたらあなたに届くかも知れないことを願って、私はこうしてここに言葉を書くのです。



「あの人どこへ行ったろう。一体どこでまた会うのだろう。
僕はどうしてもう少しあの人にものを言わなかったろう」
スポンサーサイト

もうすぐ朝。

ああ・・・体中が痛いです。

木曜日、結構頑張りました。
挟み込み(公演チラシの折り込み作業)を2件と、夜は公演のスタッフ通し。

朝、私が何をしたかというと。
チラシ1500枚と、大きな紙袋2つ分の小道具たちを持って家を出ました。
片手にチラシ1500部、もう片手にデッカイ紙袋2つ。
まあ、それだけなんですけど。

死ぬほど重かった・・・。
腕がもげるかと思いました。
乗り換え駅で小道具をコインロッカーに預け、チラシだけ持って移動しましたが、それでも重いもんは重い。
1件目の挟み込みで350部、2件目は900部挟み込みしてきました。
さすがに疲れました。
でも2件とも、とある劇団のメチャかっこいい新人さんと一緒だったので、癒されました(笑)
ルンルン気分でいざ稽古場へ!と思ったけど、小道具が重いっス・・・。
1人で稽古場まで運びましたよ。ええ。すごいでしょ。
今ものすごい筋肉痛ですよ(弱)
ああ、鍛えたい。ジムに通いたい。

いやー、でもなんか、しんどかったけどめっちゃ充実した一日でした。
あー私、今、芝居してるのかもー、なんて思ったりしました。

帰りは飲みに行って酔っぱらって、終電を無視して、いつもお世話になっている役者さんの車に乗っけてもらいました。
車の中で死んでました。
ぼんやり、色んなことを考えてました。

そして今日も挟み込みに行ってきました。
筋肉痛で朦朧としつつ、バイトにも行ってきました。
おかしいぐらい患者さんが来て受付はパニックでした。
待ち時間が長くてしびれを切らした患者さんが3人、帰っちゃいました(事務は悪くない悪くない)
パニックな中カルテNoを検索しようとして、パソコンに患者さんの名前を打ち込むつもりが、あまりにも慌て過ぎて「バカヤマ」と入力しちゃいました。
どんな打ち間違いやねんな・・・。
いや、ホラ、NのキーってBの隣にあるじゃない?ね??
一緒に入ってる主婦の方も側で見ながら呆れてました。

疲れた~。

そんな感じで、猛突猛進、ケガしまくりの毎日です。。。

車の中

楽しくて、

楽しくて、

楽しくて、

死にたくなります。

みんなありがとう。

私を笑わせてくれてありがとう。

笑っている私を笑ってくれてありがとう。

作り物の私を可愛がってくれてありがとう。

近況報告(めちゃくちゃ長いです!)

前回の日記から間が空いてしまいました。
とりあえず、近況報告です。

照明の発表公演は何とか無事終わりました。
2回公演でしたが、マチネ(昼公演)は最悪でした。
役者さんをクローズアップする明かりを付けるのが遅れて見苦しいことになった上に、小さい女の子が上演中に客席横のトイレ(上演中は使用禁止)に入りやがった・・・。
静かなシーンに、トイレの「ジャー」という音が響き渡りました・・・。
更に、明かりを消した真っ暗な舞台の中で役者さんが独白するシーンがあったのですが、暗転が長かったせいか、前出の女の子が「暗いのイヤ~」と再びトイレへ!!ギャー!!!!!
真っ暗な舞台がトイレの明かりで台無しになってしまいました(T_T)

小さいお子様連れのお客様は出入り口付近の席に座ってもらうのが場内整理のマナーですし、更に開演前の諸注意でも「上演中はトイレに行かないでください」と言ってなかったので、完全に劇場側のミスです。女の子を責めることは出来ませんが・・・。
小劇場に小さい子どもを連れてくるなオカンよ!!!
おとなしく座ってるような子だったらいいんですけどね・・・騒いではしゃぎまわるような子が来た日にゃあもう・・・。
いくらお客様といえども、芝居の雰囲気を壊されてはたまりません。

ただ、女の子よりも制作スタッフさんよりも、私が一番ムカついたのは、暗転中にトイレの明かりが漏れた瞬間、照明操作をしている私の隣に座っていた講師の先生が「誰や・・・」とつぶやいたことでした(笑)
小さい声でしたが、絶対客席に聞こえてます。
ただでさえ暗転中の舞台が明るくなってお客さんは興ざめなのに、そんな声が聞こえたらますます冷めますって。
ていうか「誰や」って。子どもの仕業やって明らかにわかるやん。

ソワレ(夜公演)の方はアクシデントもなく、照明操作の方もうまくいったと思います。
バラシ作業をして、打ち上げは終電前に帰ってきました。
4月からのワークショップは参加しないと適当に理由をつけて伝えたので、あとは今月末の先生のお仕事のお手伝いが終わったら、もう照明は絶対やりません
もっと勉強したいのは山々ですが、自分の気持ちを優先します。
が、今日お手伝いの打ち合わせに行ったら「君はもうウチ(ワークショップ)から離れられへんからな」的なことを言われてしまいました。怖・・・。
この先仕事を回されたとしても、何が何でもやめてやる・・・。くっそー。

で、次の日から1泊2日で旅行に行ってきました。
詳しくはまた今度書きます。

あと、就職の二次面接が14日(水)にありました。
多分落ちました。自己PRもまともに出来なくて、すごく気まずい面接でした。
でもそれで落ち込むことはなく、寧ろせいせいしたという感じです。
面接の順番を待っている間、働いている社員さんたちを見ていて、「こんなとこで働きたくねえ~!」って思ってしまったので。
鳴り止まない電話。パソコンのキーボードを叩く音。
「これとこれをこうして、あれでお願いします」
「○○さん、あの契約はどうなったんですか?」
朝早い時間帯でバタバタしているのもあったのだろうけど、働くというのは想像以上に大変そうだと思いました。
私は一般企業への就職は無理だろう、と。
あんな忙しいところに入ったら、鬱まっしぐらやわ。

そんな風に思いながら面接を受けたので、社長に「会社の雰囲気を見てどう思いますか?」と聞かれても「私もここで働きたいです」というアピールが出来ませんでした。

もう、いいです。フリーターになります。
もしくは、今月末か4月末から医療事務の学校に通って資格を取るつもりなので、そこで仕事を紹介してもらうことを考えます。
正社員になんかならなくてもいいじゃない。私には「やりたいこと」があるんだから。
この間バイト先の先輩に進路を聞かれて「やりたいことがあるから進学も就職もしない」と答えたら、「やりたいことがあるっていいね。私はそんなもの何もないよ」と言われた。やりたいことがあって、親も許してくれてるんだから、それだけでも私は幸せなんだ。
「就職しなきゃ」「安定した道を」なんて思わなくていいんだ。

そんなこんなで、今は4月頭のユニットの公演で忙しくしています。
しんどくなってる暇なんてありません。自分の体調について考えてる余裕なんてありません。
働かなきゃ。制作としての知識は本当にわずかだけど、今の私に出来ることは全部やりたい。

ふと我に返ったとき、自分は何て普通の人間なんだろうと思いました。
「普通の」と言うのは「健常者と変わらない」という意味ではなくて、私は何ら特別ではないただの人間なんだという意味。
病気について考える時間も減ってきて、目立った症状も出ていなくて、ああ私はもう病気じゃないのかもと思った瞬間、腕の感覚がなくなりました。
1時間くらい、戻りませんでした。
まあ微妙な離人感と、解離とはとても言えない微妙な記憶飛ばし(家に帰って手洗いうがいをしたはずだけど全く覚えてないとか、電車を乗り換える時に知らない間に快速に乗ってたとか)は時々あるんですけどね。
今がどうこうより、公演が終わって打ち込むものがなくなった時にどうなるかが問題なのだと思います。
とにかく、今、頑張ります。

長々と書きすぎました。
時間が出来たら(いつ出来るの?)、小分けにしてまとめたいと思います。
出来ればですけど・・・。

拒絶反応

明日は照明ワークショップの実験公演。
昨日は徹夜で仕込み(機材の吊り込み等々)をしました。
仕込み図を書いている段階では本当に自信がなかったんですが、先生にアドバイスをもらいながら明かり作りや場当たり(役者と照明・音響のきっかけ合わせ)をしてみて、プラン2回目の初心者にしてはまあまあいい明かりが作れたかな、と思います。
先生にもちょっと褒めていただきました^^
最初はどうなるかと思っていた徹夜仕込みも、時間をたっぷり取っていたことと、照明の知識が全くない役者さんが手伝いに来てくれたこともあり、怒鳴られたりすることなくスムーズにいきました。
前回のワークショップ公演とは大違い(笑)ひたすら怒鳴られまくってましたもんね。いやあ、怖かった^^;
でも先生には怒鳴られるのが当たり前になっているので、怒鳴られない日はそれはそれでまた怖いです(笑)

照明。
役者をしていく中で、舞台の仕込みやバラシの時に役に立ちたいと思って始めたのがきっかけ。
あの頃は、小屋入りしてもスタッフワークが何も出来ない自分が腹立たしかった。別に役者は楽屋で待機してればいいし、不安なシーンの稽古や制作のお手伝いなど、やることは色々あるのだけど。
自分に自信がなかった。現場で何もしていない自分が許せなかった。
たったそれだけの理由。
今はそれなりに自分を肯定することを覚え始めた。だから現場に入ってすることがなくても、そんな自分を責めたり苛立ったりはしない。
だけど、2年間照明を習ってみて、スタッフの仕事のやりがいも感じられるようになった。自分の考えた明かりが舞台を、役者さんを照らす。フェーダーの上げ下げ一つとっても、役者さんと息を合わせて、役者さんの気持ちに乗っかっていかないと良い明かりは作れない。イメージすることの大切さ。
照明はしんどいけど楽しいし、これからも勉強し続けたいという気持ちはあります。でも私はやっぱり役者がしたくて、照明家になるということはしたくない。ていうかいたるところでボケボケだから(笑)、頭の回転の速さが要求されるスタッフにはなれない。
このまま通い続けていれば先生は私に照明プランナーになることをもっと強く勧めるだろうし、私自身も4回生になったら少し予定を空けてゆっくりしたいと思っていたので、ワークショップを一旦やめようかと考えていました。しんどくても現場に入って楽しいと感じて、先生に「続けなさい」と言われる度に迷ってきたんだけど。

→続きを読む

わああああ・・・

相当イラついてたみたいですね、最近。
頭に血が上りやすいのなんていつものことですけど。
今は小マシにはなってますが、それでもイライラしてます^^;
人や物に八つ当たりするのだけはいい加減やめたいんですけどね・・・直りません。

そんなことより、今週末のワークショップ公演が怖いのですよ。
私はそこでは照明を習っていて、公演の照明プラン(デザイン)とオペ(操作)を担当しているんですが、仕込み図がまだ清書できてない・・・。
清書はすぐできるけど。
プランがきちんと練れていないことがもう、非常に怖い。

明日の夜中から徹夜で仕込みです。
講師の先生に思いっきり怒られてまいります。
何が一番怖いかっていうと、プランができていないことよりも先生に怒られることよりも、逃げ場のないあの環境に日曜まで耐えられるかどうかが。

と、と、と、とりあえず頑張ってきます。
きばってまいります。

あと少しの我慢。

ドリコムブログで書いていた記事を、こちらのブログに移行してきました。
まだコメントが移せていないのですが、それが終わったら、あちらのブログは完全に削除するつもりです。
あとホームページ時代のトップページも消さなきゃ。閉鎖してもう2ヶ月以上経ちますし、いつまでも残していても仕方ないので。
リンクを貼ってくださっている皆様には、近々また貼り替えのお願いに行かせていただきます。この間お願いしたばかりなのに、ずびばせん(T_T)
お気に入りに登録してくださっている皆様も、変更をお願いしますね。
もう何事も起こらないことを祈ります・・・(苦笑)

レポートの提出が終わり、一次面接も通って狂喜乱舞したのも束の間、今はもう色んなものに追われて最高にイライラしてます。
ここに書く時間も十分に取れないので詳しくはまた今度書きますが、とにかく機嫌が悪いです(笑)
別に調子が悪いわけではないです。
落ち込んでる余裕すらないし。
ただ追い詰められて苛立ってるだけです。

朝起きれたら、時間をもっと有効に使えるんですけど。
目が覚めても起きるのが嫌でまた眠ってしまいます。
お陰で部屋は過去最高に最悪な散らかり様。掃除も洗濯もしてないし、布団なんかいつから干してないやら・・・って感じです。
もう「頑張れ」も「大丈夫?」も、「無理しないでね」も何言われても腹立つだけですわ。ギスギスしまくりなんで。
昨日は夜中にメソメソ泣いてました。1日バイトの予定だったんですが、明け方まで眠れなくて、仕方ないので風邪だと嘘をついて休みました。
ひたすら赤ちゃんの映像を見続けるバイトなんて、睡眠不足のまま行ったら地獄やもん・・・。

ほんと、「忙しい=充実してる」ではないですよ(笑)
ゆったりしてても充実してる人はいるし、忙しくしててもしんどいだけの人もいる。
私は間違いなく後者の方ですね。だから「充実してる」なんて言われた日にゃあもう・・・。

頼る人がいなくてよかったと思う。でもたまには誰かに自分を預けてみたくもなる。
今は本当に、ひとりぼっちだな。
「誰か」なんて、自分から探さない限りもう二度と現れないだろう。
どれだけ信頼している人でも、日常生活の中で本音を吐くことなんてほとんどないし。

理解なんてされたくもないのよ。

致し致し。

せっかく引越したのに全然更新してなくてすみません・・・。
心理学のレポートに追われていました。
私は実験心理学を専攻してるんですが、うちの文学部の心理学コースは、もう何じゃいこりゃあ!!ってなくらいハードなカリキュラムです。
3回生のゼミで、卒論レベルの実験を2回やります。
前期と後期に1つずつ。
そして、3回生でやったテーマを卒論に引き継いでやっていくわけですが。
何と、卒論でも2回実験をやるのです。
教授曰く、「ウチで卒論を書くと、他の大学の修士論文並みのものが書けるから、自信持ちなさい」って・・・。
そんな自信要らないから、もっと楽にしてよ(泣)
前期は締切りまでに何とか書いて提出したんですが、今回はダメでした。
昨日が締切りで、出したのは今日。いわゆる「孫引き」をしたとかしなかったとか・・・。
そこかしこからお孫さんをようけ引き連れてきて、まるで自分の子どものように愛でたとか愛でてないとか・・・。
とりあえず、書けただけでもよかったです^^;

あと、一つ嬉しいことがありました。
就職活動というものを全くしていなかった私ですが、26日(月)に受けた企業さんの1次面接に、何と、合格しました!!

うっひゃ~!!

どっひゃ~!!

ぶっひゃ~!!!


てくらいの勢いで、そりゃもう喜びましたとさ。

履歴書、前日に慌てて書いたのに。
しかも最後の最後で字を書き間違えて、無理矢理次の文につなげたからかなり不自然な文章になってたのに。
証明写真も前日に撮ったのに。
しかも肌荒れ修正してもらったら顔と首の色全然違う感じになってたのに。
緊張しすぎて面接の最中に髪触りまくってたのに。
足がしびれて(椅子なのに)モゾモゾしまくってたのに。
質疑応答が一段落してシーンとした時に、お腹鳴ったのに。
いやいやいやいや。
不思議なこともあるもんです。
合格の電話をいただいて「よろしくお願い致します!はい!失礼致します!」と。
何か「致します」を多用しすぎてる気がする今日この頃です(笑)

まあ、1次面接ですから。
次の2次面接(個人面接)が最終になるんですが、それはさすがに受からないでしょう。
業界研究も中途半端にしかしてないしねえ・・・。
でも、ここまで来たらやるっきゃない!と、今できる最大限のことをすべく準備しています。
最大限のこと・・・。ネット?ブログ書くこと?
いやいやいやいや。
いやいやいやいや。

明日は大学に行って、OB・OG訪問を申し込めるかどうか調べてきます。
もし本当に内定が取れたら、その後どうするかなんて全く考えてないけれど。
やれるところまで、頑張ってみます。

オヒュヒュヒュヒュヒュヒュ・・・(やたらテンションが高いです)
プロフィール

a_hoyden(ミキ)

Author:a_hoyden(ミキ)
大阪府在住。30歳。
大学に5年通い、フリーター・医療系の契約社員を経験して、ふらっと結婚。
医療事務として真面目に働きつつ適当に家事やってます。
今は休憩中ですが、関西小劇場でお芝居をしています。

*好き*
中村中・Cocco・鬼束ちひろ・くるり・堺雅人・沢村一樹・佐々木蔵之介・オードリーの若林
いくえみ綾・小花美穂・「NANA」・さくらももこ・山田詠美・乙一・「八日目の蝉」・「17歳のカルテ」・南条あや
とろけるチーズ・サーモン・いくら・たらこ・モスバーガー
買い物に行った時にかわいい店員さんがいると嬉しい。

*嫌い*
グリーンピース
できちゃった結婚
自分の好きなものを馬鹿にされること
わかってもないのにわかったような口を聞く人
綺麗事

大学時代は実験心理学を専攻。
幼少期の母子関係が現在の対人関係にどのように影響しているかについて卒論を書きました。

境界性人格障害と診断されたことがあります。
リストカットやODをしていた時期もありました。
今は・・・何なんだろう。よくわかりません(笑)

とりあえず変な奴です。

*monologue-b*

*monologue*
以前使っていた日記です。

リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。