[PR] アイプチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご招待

あの子をここに呼ぼうかと思って色々考えたんだけど、
やっぱりやめておいた方がいいかも知れないと思った。
だってここにはあの子の家に泊まりにいった時のことを色々と書いているし、
あの子への気持ち(悪口を含む。笑)まで色々と書いているし。
もしURLを教えて見に来てくれたとしても、
気分を悪くするだけかも知れないなと思って(笑)
もしくは自分に依存感情を抱きかけていたことを知って、
私のことを気持ち悪く思うかも知れないなと思って。

まあ、いくら「しんどい時は連絡して来い」なんて言ってくれてたとしても、
まだそこまで色々話したわけじゃないのにいきなりこんなもん見せられたら確実に困るやろうな・・・。
どうしよっかなあ~。
ふふふんのふん。
スポンサーサイト

毒されている

文章までガラリと変わってしまうのか。

昨日の夜、とある大学の教授にメールを送りました。
その先生は愛着の研究ではとても有名な方です。アメリカの研究者のところに留学もしていたそう。
見ず知らずの先生にメールをするのはとても不安で緊張して、文章を何度も確認したり修正したりしました。
今見たら返事が来ていて、私が教えてほしいとお願いした質問項目も添付してくださっていました。
わからないことがあればまた連絡してくださいとも書かれてあって、とても嬉しかったです。

昨日はあまりにも疲れてぐったりしていたのに。
自分でもわけのわからないことにイライラしていたのに。
いつものことだけど、この感情の波は何なんだと思ったとき、ふと頭の中に
「なみ~は~ジェットコースタ~♪」
というフレーズが思い浮かびました。
ああ、そうそう。そんな感じ。
感情ジェットコースター。

バイト行ってきやす。

おバカさん

ここ数日アクセス解析に足跡が全くついておらず、
何でだろう何でだろうと思っていたら、
テンプレートを変更した時に設定し直すのを忘れてただけでした。
バカだ・・・。

もう一度タグを貼り付けて、
ついでなのでテンプレートも新しいのに変えてみました。
写真を載せてた記事も下にいっちゃったしね。

背景の空の写真がお好きです。

あー

嫌やなあ・・・

終了!!

医療事務の試験が終わりました。
長かったようで短かったようでやっぱり長かった・・・
明後日に卒論ゼミの発表が控えていることはとりあえず忘れて(いいのか)、買い物して憂さ晴らししてきます。
ひゃー!!

ネット依存気味

暇さえあればネットに接続してしまう。

病気や(笑)

テンプレート

変えてみました。
グレーだと写真が映えないなと思って。
でもこのテンプレートもあんまりしっくりこない感じ。
色々探してみたんですが、ピンとくるものってほとんどない。
いいなと思ってダウンロードするのは沢山あるんですけどね。
気分次第でまたちょこちょこ変えていくと思います。

6月17日 曇天の梅田

6月17日 曇天


医療事務の対策セミナーに行ってきたんですが、会場がビルの22階にありまして。
高いところに上るのが久しぶりだったので、いささか興奮しながら撮りました(田舎っぺかい・笑)
今日の大阪は曇りです。
ちなみに、トイレの窓から撮ったやつです(笑)

6月16日 夕焼け

6月16日 夕焼け


綺麗。
写真は下手くそだけど(笑)

恋愛

1年半も前の話だけど、34歳のオジサマからご好意をいただいたことがある。
「映画に行こう」「食事だけでも」と何度かメールをもらったけど、全部適当にかわして逃げていた。
まだ体調の悪い時だったし、その時はその時で依存していた人もいたし。
その人のことも信用できなかった。
「あの人は遊び人だから」なんて悪い噂も聞いていたし、関西小劇場でバリバリ活躍している人が、私のことを本気でそんな風に見てくれてるとは思わなかった。
万が一付き合ったとしても、ちょっと遊んですぐに捨てられるのがオチだろう。
私にはその程度の価値しかないと思っていた。

1年経って、その人と話をする機会があった。
20歳の彼女が出来たと言っていた。
何だ、やっぱりあれは嘘だったんじゃんと思っている私に、彼は「どうして恋人を作らないのか」と聞いて色々と説教してきた。
もうすぐ22歳にもなる人間が、恋愛の一つや二つしていないで、今度役者をする時にそういう役が回ってきたらどうするの?
男とそういう経験をしてない子は、いざそういう芝居をしろと言われたって出来ないよ?
意味がわからなかった。
後で「ああ、私が拒否し続けてきたことに対して怒っているんだな」と思った。

本当のことを言おうかとも思った。
昔付き合っていた人に浮気されて病気になったから、男の人はいらないんだって。
でも言わなかった。これからお世話になる人だから、余計なことを言ってこじれてしまってはいけない。
男の人に好意を寄せられるのが苦手なんですと言っておいた。
まあそれも嘘ではない。

それから2ヶ月。
公演の打ち上げが終わって帰る時に抱きしめられた。
「俺には最後まで騙されなかった」と言っていた。
「あなたが私に騙されてるんですよ」と言ってみた。
首をかしげていた。
そりゃそうだ。
彼は私のことを、何も知らないただの子どもだと思っていたんだから。

16歳も年下の恋人のことをとても大切にしているようだった。
打ち合わせをしていて帰りが遅くなった時、電話をかけて優しい声で話していた。
左手の薬指に光る指輪。
もし私と付き合っていたら、彼は同じように私のことを大切にしてくれただろうか。
違うと思う。
私は、そんな風に愛される価値のある子ではない。

彼の誘いを受けていればよかったと思うことがたまにある。
別に彼のことはこれっぽちも好きではないけれど、そう思う。
今度もし私にそういう風に言ってくれる人がいたなら、私はその人の好意に応えてみようかと考えている。
一人でいるのは楽だけれど、二人でいる方が疲れるだろうけど、それでも。



寂しい思いをするのは、もう嫌だ。

支離滅裂な感じで。

何か最近ぐだぐだな記事ばかりが続いていますが。
一応、何とかやってます。
その辺のことは"b"の方を見ていただければお解りかと(笑)
"b"に気づかれた方、どのくらいいらっしゃるんでしょう。何気にカウンタが回り始めたので、おおっと思いながら毎日見てるんですが。
"b"は頑張ってほぼ毎日書いてますので、気が向かれた方はこのブログの中から探し出してみてください。

そういえば私はいつも何かしらに追われていた気がします。
今は卒論と医療事務くらいしかやることがなくて、まあどちらもヤバイと言えばヤバイんですが(け、結構ヤバイかも・・・?)、自分のペースでやっていても誰からも何も言われないので。
穏やか過ぎる毎日。怠惰。
怖い。

医者は「ボーダーライン特有の、何かをやり遂げた後に来る"空虚感"だ」と。
この時期に如何に物事を投げ出さず、最低限の生活を守りきるかが重要なのだ。
それが出来るようになれば、あなたは8割方大丈夫、と。
やっぱ私ボーダーなんじゃん、というツッコミはおいといて。

うん。でも先生、ごめんなさい。私逃げちゃった。
ダイエットをしようと思って。もちろん過剰なダイエットではなく、健康的に痩せるのが目的ではあるんですけど。
ジムに通ってみたり、食事に気を遣ってみたり、ダイエット食品を買ってみたり。
「このブタ!!」と自分で自分に言ってみたり(笑)
確かに昔に比べたらかなり太ったんですけどね。
そこまで言うほどでもなかろうに。

夏になったら本格的にダイエットしようかな。
でも先生、生活に支障をきたすようなことはしてないから、いいよねえ?
何かしてないと不安なんです。

でも、自分の中から何か病的な要素をあぶり出そうとしているようにも思えて。
ダイエットくらい、体型が気になったらみんなするだろうし。
治りたくないんじゃないの?
確かに、治りたくないなあと、思う。
つらい苦しいは嫌だけど、病気のままでいいよって。
甘えてるのかな。
でもね、今まで感じてきたものを、健康になることで忘れていきたくはないなあと、切実に思うのよ。
リサの台詞をいつも思い出すんです。
「治った途端裁く側か」

境界性人格障害で検索すると、ボーダーについての解説が載せられたサイトが沢山でてきます。
その中の一つに、こんな文章が書かれていました。
「境界例の方は、苦しんでおられます。
愛する人の評価がころころと変わり、衝動にかられた逸脱行為、
そして自分自身が分からないことへの戸惑い、
ある一定の周期で湧き上がる不安や孤独感の苦しみは、想像を絶するものがあります。 」
元を辿るとクリスチャンの方のサイトらしいんですが、ボーダーの立場になって書かれたものってそんなに見ないので、理解してくれてるような気がして何となく嬉しかったです。
「ある一定の周期で湧き上がる不安や孤独感の苦しみ」
確かに、気分のムラってしんどい。
鬱でもないのに、何でこんなに・・・といつも思います。
少し経てばすぐに忘れてしまうようなものなのに、その時はものすごく苦しい。


ああ、また何が言いたいのかわかんなくなっちまったや。
もうやめとこう(笑)

愛されない子

大丈夫だと言ってほしかった。
愛してほしかった。
抱きしめてほしかった。
温かい手でさわってほしかった。

それは私一人だけに向けられるものであってほしかった。
他の人には与えられないものであってほしかった。


そんな風に私を愛してくれる人はどこにもいなかった。

まだ死なないけど

これ以上生きていける気がしない。

漂流の羽根

貴方は期待をして 負担をかける
巨大な揺れに
貴方は期待をして 誤解をする

私も期待をして それを待つ
愚かな揺れに
私も期待をしてはまた駄目になる

その必要の無い街で 2人は何をうろたえたのだろう?
そんな必要も無いこの街で

例えば漂う方がレールは破壊せずに済むと
例えば従う方が指先は触れたままだと

貴方は目を伏せて 言葉を探る
小さな槍で
私も目を伏せては距離を躍らす

その必要の無い街で 2人は何を擦り抜けたのだろう?
そんな必要も無いこの街で

例えば漂う方がロープは放されずに済むと
例えば従う方がこの足は絡まるだけだと

誘惑して
拒絶して
辿り着けば繰り返して

今度は何を望むのだろう






鬼束ちひろ「漂流の羽根」より

_

書きたいまま書いています。

お許しください。

黙とう

とあるお芝居を見た。

6月の、まだ誰もいない海をぼんやり眺める男性。
自分が過去に犯してしまった過ちと、失くしてしまったものを、繰り返し繰り返し心に刻み付けては、目を閉じてもいないのにあの頃の夢を見る。

自分が建てた大きなホテルが崩れ落ちる。
12年間狂っていた妻もとうとう向こう側へ行ってしまった。
目の前で笑っているのは、死んだ娘と同じ名前の女の子。

地震だ。
津波が来る。
遠くから友人が自分を呼ぶ声がする。
気がつくと隣に愛する妻が立っている。
まだ幸せだった頃に編んでいたマフラー。
あの娘のために編んでいたマフラー。
ずるずるずるずる、引きずりながら。

彼はみずから、波にのまれて死んでいった。



私の友達も、あんな風にして死んでいったのかなと思った。

もしそうならば、それはあまりにもひどすぎる。


「あの波が来た時が、彼の死に時だったのよ。これ以上生きていたって、どうしようもなかった」
あの子達もそうだったのだろうか。
なすすべもなく立ち尽くす人々。
止められなかった自分を責める人。
自分自身で答えを見つけて、歩き出す人。
彼を想って、静かに泣く人。

私はあの子と遊ぶ約束をしたのに。
私はあの子の連絡先を知っていたのに。
何も出来なかった。
何かをすることは出来た?
こんな私の、ちっぽけな力で、あの子達がいなくなるのを止められた?

くやしい くやしい くやしい くやしい


彼は解放されたのだろうか。
安心したのだろうか。
楽になれたのだろうか。
もう苦しむことはないのだろうか。


私は思ったよ。
おじさんよかったねって。
あっちの世界で、みんなで一緒に暮らせるんだよって。
もう、苦しむことも悲しむこともないんだよって。
あなたが本当に楽になれるのなら、それ以上望むことは何もないよって。
泣きながら思ったよ。



心の底から、願ってやみません。

くるり「青い空」

こんなことは言いたくないのさ
こんなことは言いたくないのさ

何かが違うと考える頭は真っ白に
何かが違うと考える頭は真っ白に
プロフィール

a_hoyden(ミキ)

Author:a_hoyden(ミキ)
大阪府在住。30歳。
大学に5年通い、フリーター・医療系の契約社員を経験して、ふらっと結婚。
医療事務として真面目に働きつつ適当に家事やってます。
今は休憩中ですが、関西小劇場でお芝居をしています。

*好き*
中村中・Cocco・鬼束ちひろ・くるり・堺雅人・沢村一樹・佐々木蔵之介・オードリーの若林
いくえみ綾・小花美穂・「NANA」・さくらももこ・山田詠美・乙一・「八日目の蝉」・「17歳のカルテ」・南条あや
とろけるチーズ・サーモン・いくら・たらこ・モスバーガー
買い物に行った時にかわいい店員さんがいると嬉しい。

*嫌い*
グリーンピース
できちゃった結婚
自分の好きなものを馬鹿にされること
わかってもないのにわかったような口を聞く人
綺麗事

大学時代は実験心理学を専攻。
幼少期の母子関係が現在の対人関係にどのように影響しているかについて卒論を書きました。

境界性人格障害と診断されたことがあります。
リストカットやODをしていた時期もありました。
今は・・・何なんだろう。よくわかりません(笑)

とりあえず変な奴です。

*monologue-b*

*monologue*
以前使っていた日記です。

リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。