[PR] アイプチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同じドアをくぐれたら

きしょい記事を一番上にしたまま放置してました・・・。
あんまり気色悪いので、止むを得ず削除しました。失敬失敬。
いや、自分の家やから書きたいこと書いていいと思うし、あの時はああいう言い回しでしか表現出来ない心境だったんですけどね。でもあまりにも文才がなさ過ぎてきしょい・・・。
あ、ちなみに私はきしょいとかキモイって言葉が大嫌いです。

まああの記事で何が言いたかったかというと、私は自分が「0か10か」という見方でしかものを考えない性格だってことはよく知ってたんですが、それがどういうことかは今の今まで理解できてなかったってことなんですね。
10に辿り着くためには1から9までの段階があって、それを徐々に進んで歩み寄っていかなければならないということに気づいてなかったんです。
相当なアホですね(笑)医者も失笑でした。
・・・って、この間書いてたまんまですけど^^;
だから私は今まで、相手との距離を縮めずにいきなり気持ちをぶつけたり、やんわりと言葉を濁すのではなくいきなりキレて文句言ったりしてたんですね。
まさに「直球」ですわ(笑)

今まで知らなかったことに気づいて安堵して、じゃあこれからは1から9の段階を少しずつ進めるように努力しよう、と思った時。
私は本当に、大好きな人を失ったんだということを実感しました。
年越しも一人で泣きながらしたし、1日1回は胸が苦しくて泣くような日々を過ごしていたけれど、その涙と今の涙は全然違う。
馬鹿なことをしました。
もう謝ることも、「アホやなあ」と笑ってもらうこともできない。
でも仕方ない。自分がしたことは、自分で責任を持たないと。

喪の仕事は、失敗したのかも知れません。
今はもう何とも思わない状態になってしまいました。それよりも色々やらないといけないことが多過ぎて。
私はまたしても「悲哀」を耐え切ることが出来なかったのか。
絶望期をすっ飛ばして離脱期に以降したのか。
それとも、すぐに回復するような、そんな程度の想いだったのか。
医者は私に「恋愛感情だ」と言ったし、自分自身でもそう感じることはあったけれど、本当にそうだったのかどうかは今でもわからない。
ていうか、50か60のオバチャンに「それは恋よ」と言われて気付くっていう時点でおかしい(笑)
ただ、もし万が一彼が私の気持ちを受け入れてくれたら、私は精神的に死んでいたと思う。
そんなことは有り得ないとわかっていたからこそ彼に自分の気持ちを話したんだし、というか私は、自分から離れることがどうしても出来なくて、それで彼に離れてくれと言わせたかったんだと思う。
勝手な奴。
私は彼がつないでくれた手を指して「私への変な情が湧いてる」と言ったけれど、情が移っていたのは明らかに私の方だ。
気になるのは、AAIを実施すればおそらくAvoidantと判定されるであろう彼の愛着スタイルと、いつまでも温まらない手。
ああ、私は、私の勝手な考えのために、何の関係もない人を巻き込んで振り回したんだ。
私に振り回されてくれる人がいるのは嬉しいことだけれど(笑)
先生、私はやっぱり、自分しか見えてない人間なんだよ。
私は彼が好きだったのではなくて、彼の心の中に作れるかも知れない「私の居場所」に恋してたんだから。

でも、彼には感謝しています。
大切な存在と引き換えに、小さな自己肯定感を手に入れることが出来ました。
こんな私に「もう会えなくなるのは寂しい」と言ってくれた。
その寂しさがどの程度のものかはわからない。2~3日で忘れてしまうものかも知れないし、2、3時間で忘れてしまうのかも知れない。
だけど私は、どうしてかはわからないけど、その言葉のおかげで今生きることが出来ています。
大切な人が側にいてくれても、10日しか生きられないかも知れない。でも、ほんのわずかな自己肯定感でも、それがあれば半年生きられるかも知れない。
一人でいても苦しくはありません。

あー、やっぱり文章下手やわ。
これでも昔「新聞記者になれ」とか「頑張ればプロの脚本家になれる」とか、言われたことあるんやで(笑)

私はこれからも、生きていけるんだと思います。

※ドリコムブログを使用していた時にいただいたコメントです。



◎あ、HN、あみにしました。
みぃです。
ミキちゃんが感謝している人は同じ年代の人でもう会えないのかな。恋愛感情か。そういうお話を主治医の先生と話せるのですね。
喪の仕事とは別れの形によりとても辛いものになると思います。

ミキちゃんは今前を向いている気がするよ。感謝する気持ちがあるってすごいことじゃないかしら。

Posted by:あみ  at 2007年01月17日(水) 11:48


◎HN了解です!コメントありがとう、あみちゃん。

うん、ここに書いた「彼」は、私より少し年上だけど同年代の人だよ。
気持ちを伝えて、会うのはこれで最後にしようって言ってさよならしたんだ。
前、向けてるのかな?時々後ろに下がってしまってる気がするよ(笑)
でもそんな風に言ってもらえて嬉しいな^^
いつかどこかでまた彼に会えることがあったら、笑って挨拶できる人間になれたらいいなと思ってます。

主治医の先生に恋愛の話なんかしたのは初めてだよ(笑)
昔付き合ってた人の話をしたことはあったけど。さすがに恥ずかしかったです^^;

Posted by:ミキ  at 2007年01月18日(木) 00:44
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

a_hoyden(ミキ)

Author:a_hoyden(ミキ)
大阪府在住。30歳。
大学に5年通い、フリーター・医療系の契約社員を経験して、ふらっと結婚。
医療事務として真面目に働きつつ適当に家事やってます。
今は休憩中ですが、関西小劇場でお芝居をしています。

*好き*
中村中・Cocco・鬼束ちひろ・くるり・堺雅人・沢村一樹・佐々木蔵之介・オードリーの若林
いくえみ綾・小花美穂・「NANA」・さくらももこ・山田詠美・乙一・「八日目の蝉」・「17歳のカルテ」・南条あや
とろけるチーズ・サーモン・いくら・たらこ・モスバーガー
買い物に行った時にかわいい店員さんがいると嬉しい。

*嫌い*
グリーンピース
できちゃった結婚
自分の好きなものを馬鹿にされること
わかってもないのにわかったような口を聞く人
綺麗事

大学時代は実験心理学を専攻。
幼少期の母子関係が現在の対人関係にどのように影響しているかについて卒論を書きました。

境界性人格障害と診断されたことがあります。
リストカットやODをしていた時期もありました。
今は・・・何なんだろう。よくわかりません(笑)

とりあえず変な奴です。

*monologue-b*

*monologue*
以前使っていた日記です。

リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。