[PR] アイプチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近況報告(めちゃくちゃ長いです!)

前回の日記から間が空いてしまいました。
とりあえず、近況報告です。

照明の発表公演は何とか無事終わりました。
2回公演でしたが、マチネ(昼公演)は最悪でした。
役者さんをクローズアップする明かりを付けるのが遅れて見苦しいことになった上に、小さい女の子が上演中に客席横のトイレ(上演中は使用禁止)に入りやがった・・・。
静かなシーンに、トイレの「ジャー」という音が響き渡りました・・・。
更に、明かりを消した真っ暗な舞台の中で役者さんが独白するシーンがあったのですが、暗転が長かったせいか、前出の女の子が「暗いのイヤ~」と再びトイレへ!!ギャー!!!!!
真っ暗な舞台がトイレの明かりで台無しになってしまいました(T_T)

小さいお子様連れのお客様は出入り口付近の席に座ってもらうのが場内整理のマナーですし、更に開演前の諸注意でも「上演中はトイレに行かないでください」と言ってなかったので、完全に劇場側のミスです。女の子を責めることは出来ませんが・・・。
小劇場に小さい子どもを連れてくるなオカンよ!!!
おとなしく座ってるような子だったらいいんですけどね・・・騒いではしゃぎまわるような子が来た日にゃあもう・・・。
いくらお客様といえども、芝居の雰囲気を壊されてはたまりません。

ただ、女の子よりも制作スタッフさんよりも、私が一番ムカついたのは、暗転中にトイレの明かりが漏れた瞬間、照明操作をしている私の隣に座っていた講師の先生が「誰や・・・」とつぶやいたことでした(笑)
小さい声でしたが、絶対客席に聞こえてます。
ただでさえ暗転中の舞台が明るくなってお客さんは興ざめなのに、そんな声が聞こえたらますます冷めますって。
ていうか「誰や」って。子どもの仕業やって明らかにわかるやん。

ソワレ(夜公演)の方はアクシデントもなく、照明操作の方もうまくいったと思います。
バラシ作業をして、打ち上げは終電前に帰ってきました。
4月からのワークショップは参加しないと適当に理由をつけて伝えたので、あとは今月末の先生のお仕事のお手伝いが終わったら、もう照明は絶対やりません
もっと勉強したいのは山々ですが、自分の気持ちを優先します。
が、今日お手伝いの打ち合わせに行ったら「君はもうウチ(ワークショップ)から離れられへんからな」的なことを言われてしまいました。怖・・・。
この先仕事を回されたとしても、何が何でもやめてやる・・・。くっそー。

で、次の日から1泊2日で旅行に行ってきました。
詳しくはまた今度書きます。

あと、就職の二次面接が14日(水)にありました。
多分落ちました。自己PRもまともに出来なくて、すごく気まずい面接でした。
でもそれで落ち込むことはなく、寧ろせいせいしたという感じです。
面接の順番を待っている間、働いている社員さんたちを見ていて、「こんなとこで働きたくねえ~!」って思ってしまったので。
鳴り止まない電話。パソコンのキーボードを叩く音。
「これとこれをこうして、あれでお願いします」
「○○さん、あの契約はどうなったんですか?」
朝早い時間帯でバタバタしているのもあったのだろうけど、働くというのは想像以上に大変そうだと思いました。
私は一般企業への就職は無理だろう、と。
あんな忙しいところに入ったら、鬱まっしぐらやわ。

そんな風に思いながら面接を受けたので、社長に「会社の雰囲気を見てどう思いますか?」と聞かれても「私もここで働きたいです」というアピールが出来ませんでした。

もう、いいです。フリーターになります。
もしくは、今月末か4月末から医療事務の学校に通って資格を取るつもりなので、そこで仕事を紹介してもらうことを考えます。
正社員になんかならなくてもいいじゃない。私には「やりたいこと」があるんだから。
この間バイト先の先輩に進路を聞かれて「やりたいことがあるから進学も就職もしない」と答えたら、「やりたいことがあるっていいね。私はそんなもの何もないよ」と言われた。やりたいことがあって、親も許してくれてるんだから、それだけでも私は幸せなんだ。
「就職しなきゃ」「安定した道を」なんて思わなくていいんだ。

そんなこんなで、今は4月頭のユニットの公演で忙しくしています。
しんどくなってる暇なんてありません。自分の体調について考えてる余裕なんてありません。
働かなきゃ。制作としての知識は本当にわずかだけど、今の私に出来ることは全部やりたい。

ふと我に返ったとき、自分は何て普通の人間なんだろうと思いました。
「普通の」と言うのは「健常者と変わらない」という意味ではなくて、私は何ら特別ではないただの人間なんだという意味。
病気について考える時間も減ってきて、目立った症状も出ていなくて、ああ私はもう病気じゃないのかもと思った瞬間、腕の感覚がなくなりました。
1時間くらい、戻りませんでした。
まあ微妙な離人感と、解離とはとても言えない微妙な記憶飛ばし(家に帰って手洗いうがいをしたはずだけど全く覚えてないとか、電車を乗り換える時に知らない間に快速に乗ってたとか)は時々あるんですけどね。
今がどうこうより、公演が終わって打ち込むものがなくなった時にどうなるかが問題なのだと思います。
とにかく、今、頑張ります。

長々と書きすぎました。
時間が出来たら(いつ出来るの?)、小分けにしてまとめたいと思います。
出来ればですけど・・・。
スポンサーサイト

■ Comment

あぁ!リアルタイムやなー。

っていうのも最近
「人間って一人残らず『特別』なんだなー」
って思ってたの。
普段自分一人が「なんでこんな思いをしなくちゃならねーんだ!」って
思いがちだけど三十路まじかにやっと気づいたよ。
確実なのは「いつかは親を失う事」
「親を(自分の病気とかで)困らせる」イコール
「親が子供にたいして心配をする」
イコール
「なんでこんな思いをするのが自分なんだ」

同居して初めてわかったよ。
遅いなぁ…

あぁ、あと地球を駄目にするのは唯一人間なんだよね?
そういう嫌な意味で「特別」

長くなりました。ごめんなさい^^:

おつかれさまでございます…m(__)m

コメントありがとうございます^^

>えりさん
なるほど、そういう意味では人間はみんな「特別な存在」ですね。
「何で私がこんな風にならないといけないんだ」
これ、私もついつい思ってしまいます。
その度に「イヤお前は何ら特別な存在ではないんだぞ」と自分に言い聞かせるんですが、自分だけ特別な存在でありたいと心のどこかで願っているのも事実で・・・。
矛盾しまくりですね(笑)

「地球を駄目にするのは唯一人間」
そうですね。この先世界はどうなっていくんだろうと時々思います。
どうせみんないつか死ぬんだから、生き急ぐこともないかもな、なんて思ってみたりします(笑)


>K-6さん
いえいえ、K-6さんの方こそお疲れ様です(笑)
あともうひとふんばりふたふんばり、頑張りますのでよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

a_hoyden(ミキ)

Author:a_hoyden(ミキ)
大阪府在住。30歳。
大学に5年通い、フリーター・医療系の契約社員を経験して、ふらっと結婚。
医療事務として真面目に働きつつ適当に家事やってます。
今は休憩中ですが、関西小劇場でお芝居をしています。

*好き*
中村中・Cocco・鬼束ちひろ・くるり・堺雅人・沢村一樹・佐々木蔵之介・オードリーの若林
いくえみ綾・小花美穂・「NANA」・さくらももこ・山田詠美・乙一・「八日目の蝉」・「17歳のカルテ」・南条あや
とろけるチーズ・サーモン・いくら・たらこ・モスバーガー
買い物に行った時にかわいい店員さんがいると嬉しい。

*嫌い*
グリーンピース
できちゃった結婚
自分の好きなものを馬鹿にされること
わかってもないのにわかったような口を聞く人
綺麗事

大学時代は実験心理学を専攻。
幼少期の母子関係が現在の対人関係にどのように影響しているかについて卒論を書きました。

境界性人格障害と診断されたことがあります。
リストカットやODをしていた時期もありました。
今は・・・何なんだろう。よくわかりません(笑)

とりあえず変な奴です。

*monologue-b*

*monologue*
以前使っていた日記です。

リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。