[PR] アイプチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あの人へ

昨日、またくるりのアルバムを借りてきた。
ベストアルバム。
絶対聴かないでおこうと思ったのに、また借りてきてしまった。
それは単にくるりが好きになったからという理由だけで。

もう1ヶ月以上経つけど、公演、無事に終わりました。
あの人は来ませんでした。
もちろん、来るわけがないし、来られたって困るんですけど(笑)

昨日、地元で市民祭りがあった。
それは毎年あるお祭りで、小さい頃は私もパレードに参加したりした。
あの人が住んでいる辺りは一番賑わうだろう。
もっとも今、あの人がこの町に住んでいるかどうかもわからないんだけど。

早ければ2年で飛ばされると言っていた。
あの人がこの町に来てまだ1年。
もしかしたらまだいるかも知れない。
もしかしたらもういないかも知れない。

今でもあの人の冷たかった手を思い出します。
だけどそれはあの人のことが気になるからではなくて、
あの典型的なAvoidant Attachment Styleが気になるだけ。
あの人が私のことを思い出す日はあるのでしょうか。
願わくばあってほしい。
願わくばない方がいい。

私は知っていました。
毎週日曜日、あの人がここへ来ることを。
奇妙な数字の羅列でしか確認できないけど、おそらくあの人だろうと。
だからわざと、公演前にあの人に宛てて言葉を書きました。
それ以来、ここに足跡が付くことは一度もなくなりました。
それでよかったんです。
もう忘れてほしかったから。

くるりのベストアルバム、3枚組。
1枚目を聴く。
自分の部屋にいるにも関わらず、あの人の車に乗っているかのような感覚に見舞われる。
剃刀を出してくる。
ぼんやりしながら、親指にかすり傷を作ってみる。
痛い。

今、2枚目を聴いている。
何とも思わない。

あの人と聴いた「カレーの歌」。
そういえば、私が公演中に仲良くしていた人は、カレーが大嫌いだったよ。
私は今はあの人に、「友達の詩」ではなく、「私とワルツを」を歌いたいと思う。

あの人は今頃、どこでどうしているんでしょうか。
冷え切った手はあたためられたのでしょうか。
適当な人生を歩むことから、足を洗えたのでしょうか。

今度食事をしに行くんです。
何を食べようか考えながら「雰囲気のいいお店」を探していた私。
染み付いたものは消えない。
今私は、とても、適当な日々を送っています。

もう二度と会いたくはありません。
あの人も私も、お互いの中で死んでしまったのですから。
でも私は、今も祈っています。
あの人の心が少しでも安らぐことを。
そんな風に言えば、多分あの人は笑うのだろうけど。


色々ありがとうございました。
あの人がいたおかげで、私は、少し楽になれました。
さようなら。
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

a_hoyden(ミキ)

Author:a_hoyden(ミキ)
大阪府在住。30歳。
大学に5年通い、フリーター・医療系の契約社員を経験して、ふらっと結婚。
医療事務として真面目に働きつつ適当に家事やってます。
今は休憩中ですが、関西小劇場でお芝居をしています。

*好き*
中村中・Cocco・鬼束ちひろ・くるり・堺雅人・沢村一樹・佐々木蔵之介・オードリーの若林
いくえみ綾・小花美穂・「NANA」・さくらももこ・山田詠美・乙一・「八日目の蝉」・「17歳のカルテ」・南条あや
とろけるチーズ・サーモン・いくら・たらこ・モスバーガー
買い物に行った時にかわいい店員さんがいると嬉しい。

*嫌い*
グリーンピース
できちゃった結婚
自分の好きなものを馬鹿にされること
わかってもないのにわかったような口を聞く人
綺麗事

大学時代は実験心理学を専攻。
幼少期の母子関係が現在の対人関係にどのように影響しているかについて卒論を書きました。

境界性人格障害と診断されたことがあります。
リストカットやODをしていた時期もありました。
今は・・・何なんだろう。よくわかりません(笑)

とりあえず変な奴です。

*monologue-b*

*monologue*
以前使っていた日記です。

リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。