[PR] アイプチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

色々ある3

同居を始めて約3ヶ月。
かなり行き詰まっている。

3月下旬から父があまり笑わなくなった。
「何で機嫌悪いんやろ?」と夫と2人気にかけてはいたが。
一緒に暮らすことに慣れてきたのか、夫や私にだんだん不満が出てきたようだと気がついた。
朝起きる時間がバラバラな夫と、台所で顔を合わせたときの目つきが今までとは違う。
3人でテレビを見ているときに夫と私がしゃべっているとあからさまに険しい顔つきになる。
父に気持ち良く過ごしてもらわないと同居している意味がないのだ。父に気を遣う。
同居に協力してもらっているのだから、ストレスをためてもらっては困るのだ。夫に気を遣う。
結果、行き場がなくなって疲れる私。

夕食を摂る時間帯も違う父と夫。
父は最低でも19時には食べ始めたい。父に合わせて食事の準備を始める。
夫は一日の用事を全て済ませてから食べたい。父と私だけ先に食べて、夫が事務所から帰ってくる時間を見計らって夫の分だけ別に料理を作る。
しかも父は煮魚一切れだけでも充分お腹が満たされるけど、夫は魚だけでは物足りないというので、別にもう一品肉料理を作らないといけない。味の好みも父と夫で全然違う。
何のためにここまで気を遣っているのかわからなくなってくる。

夫は自分が休みのときは家事や父の付き添いを手伝ってくれる。
でも家の近くに借りた事務所の片付けがなかなか進まないと言う。だから、手伝わなくていいから今日は事務所へ行っていいよと言った日があった。
私は私で風邪を引いた父の薬をもらいに行き、夕食の準備をし、パートに行き、と息つく間もない一日を過ごしていた。
「今日は大変やったな」とねぎらってくれる夫に「あなたも忙しかったでしょう」と返すと、「俺は事務所でダラダラしてただけやから」と一言。
・・・何のために私が事務所へ行ってくれと言ったと思ってんねん。
私がもらってきた仕事も1年以上経つのに仕上がらないままじゃないか。
「今それどころじゃないねん」じゃあ何でダラダラ過ごしてんねん。
「いつになったら出来るんよ。もう1年経ってんねんで?こんなに時間かかると思わなかったわ」
前日にも喧嘩したばかりで、イライラを募らせていた夫は何も言わずに出て行った。そのまま事務所に籠って戻ってこない。
でも私だって我慢の限界だった。遠慮していると言いながらわがもの顔で振舞って、思いつきで言いたい放題言って、それで「よかれと思って言っている」と言う夫。
私のことを「わがままばかり言いやがって」と言う夫。
じゃあお前の言ってることはそんなに正しいか?

時間にきっちりしている父。
病院へ行くため8時45分に出発しようと言っていて、40分になってこちらの準備が出来ていないと不機嫌になる。
でもいざ出かける段になると、もう一度トイレに行きたいと言ったり靴を履くのに手間取ったりして、父が一番遅い。
一番遅いくせに私達にこう言う。「もう行ける?」
いやいや、こっちの台詞や。私達はお父さんを待ってんねん。
朝起きたときも、
「コーヒーとホットミルクどっちがいい?」
「ミルクでええわ」
夕食の買い出しに行くときも
「肉と魚どっちが食べたい?」
「魚でもええわ」
何様のつもりなんやろう。「~でええわ」って、嫌だけど仕方ないから食べてやるわ、という風に聞こえるからやめた方がいいと何度か注意した。でも全く直らない。
元々の口癖なのだろうとこちらも我慢していた。が、人の気持ちを考えない発言はまだまだ続く。
抗がん剤の副作用で、手がしびれたりふらついたりしてしんどいと度々愚痴をこぼす父に、周りは優しい言葉や「手をグーパー開いて運動しいや」「こけんように気つけや」「便秘のときは水分を沢山摂って、体を動かして」とアドバイスしたりしてくれる。
「手のしびれくらいで済んでるんやから、逆によかったやん」少々乱暴な意見ではあるけれど、実際に抗がん剤の副作用があまりにもきつすぎて、治療を断念せざるを得ない人は沢山いる。父はかなり軽い方だ。手がしびれていても生活に支障はほとんどない。
が、父はそんな周りの意見を聞き入れない。「言うのは簡単やけど、言われる方は大変やねん」と文句を言う。
こうすると楽になるよというアドバイスを聞かないくせに、しんどいしんどいと弱音ばかり吐く。
こちらが努力しても3ヶ月間何も変わらなかった。
何のために自分の今までの生活を捨ててまで父のために努力してるんだろう。馬鹿馬鹿しくなってきた。
周りの人に相談しても「病気っていうだけで辛いんやから、優しくしてあげなさい」という意見ばかり。
何?病気やからってどんなわがままも発言も許されるの?
私はお父さんの家政婦なの?何でも言うこと聞いて世話してやらなあかんの?
確かに病気は辛いやろうけど、自分では何も努力せずに文句ばっかり言ってて、娘としてそんな親を見てて許せると思う?

父は私にも「言うのは簡単やけどな」と言ってきた。
病院で、たまたま看護師さんが父の肩を持ったというだけで、勝ち誇ったような薄笑いを浮かべて私にそう言った。
もう限界。家に帰ってブチ切れた。
「自分がどれだけ人を傷つける物の言い方してるか考えて!」
父はうつむいて「反省します」と言った。
次の日の朝「飲み物何がいい?」
「ミルクでええわ」
「ばんごはん何食べたい?」
「野菜炒めでもええわ」
何も変わってない。私の言ったこと何もわかってない。
自分のその無神経な物言いで、母も私も他の親族もどれだけ嫌な思いをしてきたか、ちょっとはわかってくれ。
そうじゃないと、このまま父のそばに居続けるのは無理だ。


スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

a_hoyden(ミキ)

Author:a_hoyden(ミキ)
大阪府在住。30歳。
大学に5年通い、フリーター・医療系の契約社員を経験して、ふらっと結婚。
医療事務として真面目に働きつつ適当に家事やってます。
今は休憩中ですが、関西小劇場でお芝居をしています。

*好き*
中村中・Cocco・鬼束ちひろ・くるり・堺雅人・沢村一樹・佐々木蔵之介・オードリーの若林
いくえみ綾・小花美穂・「NANA」・さくらももこ・山田詠美・乙一・「八日目の蝉」・「17歳のカルテ」・南条あや
とろけるチーズ・サーモン・いくら・たらこ・モスバーガー
買い物に行った時にかわいい店員さんがいると嬉しい。

*嫌い*
グリーンピース
できちゃった結婚
自分の好きなものを馬鹿にされること
わかってもないのにわかったような口を聞く人
綺麗事

大学時代は実験心理学を専攻。
幼少期の母子関係が現在の対人関係にどのように影響しているかについて卒論を書きました。

境界性人格障害と診断されたことがあります。
リストカットやODをしていた時期もありました。
今は・・・何なんだろう。よくわかりません(笑)

とりあえず変な奴です。

*monologue-b*

*monologue*
以前使っていた日記です。

リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。