[PR] アイプチ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めちゃくちゃな一日

電車の中で携帯でこれを打っていた時は、もう散々な一日だと思ってました・・・。

今日OKをもらえたら卒論の調査が始められるっていうところだったのに、大問題が発生しました。
私が調べようとしてたこと、倫理的に問題があるので、やめておいた方がいいらしいんです。

幼少期の愛着スタイル(母子関係から派生した、その人の対人関係のタイプ。とでも言えばいいのかな)と青年期の愛着スタイルとの対応を見ることは、質問紙だから調査は出来ます。
でも、他に私が調べようと思ってた「過去にその人の対人関係のあり方に影響を与えるような出来事があったか否か」という質問に回答してもらうことは無理になりました。
回答する人が思い出したくないことを思い出してしんどくなってしまう恐れがあるし、私達の世代には阪神大震災や尼崎の脱線事故を経験した人もいるから、トラウマ的事象を想起させることは危険だから。
「そこまで深く考えてなかった」と先生自身もおっしゃった。

まあ、別にいいよ。
私自身もかなり危険な試みであるとは思ってたし。
だからその部分はバッサリ削除。
1ヶ月くらいかけて一生懸命考えたけど仕方ない。
みんなから色々ツッコミ入れられるのもしゃーない。

ただ、質問攻めでヘコみ指数が上がりかけてた時に、隣の男の子に
「臨床に偏りすぎやねん。使ってる先行研究も全部そうやし」
と言われたのがめちゃくちゃショックだった。
私自身は臨床寄りにならないように、精一杯気をつけてたつもりだったから。
彼はとても頭が良くて理論的で、卒論もとても要領よくテキパキとやっている。

あーどーせ私は曖昧で感情論的な思考回路の出来の悪い人間ですよ。
ちょっと頭が良いからって何やねん(それただのヒガミやん)。
アンタだって自分の立てた理論にがんじがらめになってんじゃないのさ(それ目クソ鼻クソやん)。
ていうか愛着理論そのものが臨床現場から生まれたものやねんから、どうしても臨床寄りになってまうのは当たり前やろーが(それもうただの言い訳やん)。

あーもー!!
あーあーあーあーあーあー!!!

てな感じでブチブチブチッと授業中にいきそうになりまして。
しかも休学と復学を繰り返した在学8年目の話し通じないおニーサンが、横からまた意味不明な要らんこと言うてくるんですわ。
「下宿生は親との関係が悪いから一人暮らししてる」とか「5~6歳の頃のことなら俺はよく覚えてるから、みんなも回答出来るだろう」とか。
それ全部テメーの主観じゃねえのさ・・・。
この人みんなからあんまり好かれてなくて、でも私はそこまで嫌いじゃないしなるべくうまく付き合っていきたいと思ってたけど。
ダメでしたね。もう完全に機嫌が悪い状態になってたので、ゴチャゴチャ言われてもほとんど返事もせず無視してしまいました。
多分みんな私がイライラしてたことに気づいてたと思います。
みんなの前で声を荒げたりしなかっただけマシ、とかそういう問題じゃないわ。

一応調査の準備は始めていいとのことだったので、授業の後に先生のところにアンケート用紙のことで質問に行きました。
多分私がヘコんでるのに気づいてたんでしょうね。
「(自宅生と下宿生がどうとかに対して)まあそれは関係ないと思うから」と言ってくださいました。
何気ない一言かも知れませんが、私を気遣ってくださったというのがすごくよくわかって。

わかってる。誰も間違ったことなんか言ってない。
実験心理学の教室なのに、臨床寄りになっていってるのも確かだし。
うまくいかないことにイライラして、そんな自分にイライラして、優しい言葉をかけてもらうと情けなくなってまたイライラして、その繰り返し。
もう嫌や・・・。
こんなんなるんやったら、もういらんわ。
こんなしょぼい卒論書くくらいやったら学校辞めたい。
他のどうでもいいことにもだんだん腹が立ってきて、そのうち何に腹を立ててるのかもわからなくなってきて、家に帰ってリーゼを飲んで泣きました。
あーあ。

こういう風になった時、誰かに愚痴ってみたいけど、誰に言ったらいいのかもうわかりません。
「そんなこと俺に言ってもしょうがない」「言い出したらキリがない」
きっとそう言われるだろう。
わかってる。私の今までの感情表現の仕方が悪かったから、みんな愛想つかしてるんだってわかってる。
じゃあもう誰にも言わんわ。
私のことをまだ知らない新しい人にだって、最初は聞いてくれてもそのうち駄目になるだろう。
どれだけ私がきちんとしようと思って、ちゃんと頑張ろうとしたって、どうせすぐに全部駄目になるんやから。
自分で自分の足を引っ張って、自分で駄目になるんやから。
今までずっとそうだったんだから、これからだってそうだろう。
相手も傷つくんやから。
だったらもう何にも要らんよ。
もう誰も何も要らん。

大事な試験は7月30日。
その次の日はレポート提出の締切日。
海はもう諦めなね。
何かもう、日本中の世界中の全ての人が、私の行く道を全部遮ろうとしてるように思えてくる。
被害妄想。
そんな風に言ったら、きっとみんなは笑うんやろうな。
私がどれだけ真剣に考えて気にしていることでも、みんなからしたら鼻で笑うようなことなんやろな。
私がどれだけ相手の立場に立ってものを言おうとしていても、みんなはそんなことおかまいなしに私にひどい冗談を言うんやろうな。
私がそれを、何日も何日も気にしていることなんか知りもしないで。
もう嫌。全部が嫌。
全部やめてしまいたい。


・・・と、ここまで書いて一息ついたところで、心理学の友達からメールが来ました。
自分のゼミの先生に、私がその先生の授業で調査をさせてもらいたいと言っていたことを話してくれたみたいで。
調査の許可も取ってくれていました。
信じられない。めちゃくちゃ嬉しい(笑)
って、何やねん。さっきまでの落ち込み様は。

さすがボーダーやねっ☆
(きしょいわ!)
スポンサーサイト

■ Comment

非公開コメント

プロフィール

a_hoyden(ミキ)

Author:a_hoyden(ミキ)
大阪府在住。30歳。
大学に5年通い、フリーター・医療系の契約社員を経験して、ふらっと結婚。
医療事務として真面目に働きつつ適当に家事やってます。
今は休憩中ですが、関西小劇場でお芝居をしています。

*好き*
中村中・Cocco・鬼束ちひろ・くるり・堺雅人・沢村一樹・佐々木蔵之介・オードリーの若林
いくえみ綾・小花美穂・「NANA」・さくらももこ・山田詠美・乙一・「八日目の蝉」・「17歳のカルテ」・南条あや
とろけるチーズ・サーモン・いくら・たらこ・モスバーガー
買い物に行った時にかわいい店員さんがいると嬉しい。

*嫌い*
グリーンピース
できちゃった結婚
自分の好きなものを馬鹿にされること
わかってもないのにわかったような口を聞く人
綺麗事

大学時代は実験心理学を専攻。
幼少期の母子関係が現在の対人関係にどのように影響しているかについて卒論を書きました。

境界性人格障害と診断されたことがあります。
リストカットやODをしていた時期もありました。
今は・・・何なんだろう。よくわかりません(笑)

とりあえず変な奴です。

*monologue-b*

*monologue*
以前使っていた日記です。

リンク
最近のコメント
最近の記事
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。